開発の流れ

私たちは、基本的には次のようなフローで開発にあたります。

【1】お客様へのヒアリング
  (場合によっては、お客様と一緒にさらにエンドユーザ様へのヒアリング)
【2】要件定義書の作成(あわせてお見積もり作業)
【3】要件レビュー(お客様との要求のぶれをなくします)
【4】基本設計(モジュールの分割等、大まかな設計を行います)
【5】基本設計レビュー
【6】プロトタイプ版の作成(UIのみの表示等)
【7】詳細設計(関数レベルへの仕様の落とし込みを行います)
【8】詳細設計レビュー
【9】コーディング
【10】単体結合(+単体テスト)
【11】システム結合(+システムテスト)
【12】ユーザテスト(全体テスト)
【13】コードの保守作業

   

ただし、お客様の希望納期やお客様の要望に応じて、常に先にプロトタイプ版を作成し、実物のイメージを見ながら仕様の詳細をFixさせていく作業を行ったり、テストケースを先に作成してからコーディングに移ったりと、フレキシブルに対応させていただきます。